更年期の冷え症は温活で改善

ここでは更年期に特有の冷え症を、温活で改善する方法についてお話していきたいと思います。

 

冷え症になるとは血行が悪くなるということであり、新陳代謝の衰えや免疫力の低下を招くだけでなく、婦人科系の疾患も招く可能性がありますので、決して軽く見るべきではありません。

 

元から冷え症の傾向がありますと更年期の症状も悪化させやすいですから、日頃から温活で身体を温めて体温をあげるようにすることが大切です。

 

では次に温活の具体的な方法を幾つかあげていくことにしましょう。

 

運動

ストレッチする女性

女性は男性よりも筋肉の量が少ないとされており、また加齢に伴って筋肉の量は衰えていきますので、更年期以降は、より意識して毎日の日課の中に運動を取り入れる必要があります。

 

特に体内の熱をあげやすい運動としては、ふくらはぎ等の筋肉を鍛えて血行を良くすることです。

 

ウォーキングや階段を昇ることや座っている時等に行う、つま先の上げ下げによるふくらはぎを鍛える運動が効果的です。

 

寝る前でしたら、ゆっくりストレッチを行うのが理想的です。

 

服装

マフラー

まず身体が冷えやすいと感じた場合は、夏でも丈の短いスカートやパンプの着用は避け、薄着も避けるようにしましょう。

 

そして必ず脚にも靴下やストッキング履き、極力肌の露出をしないようにしてください。

 

また身体にぴったりした服や身体を締め付けるようなタイプの服も、血行を悪くして冷えやすくなる原因となりますので、できるだけしないようにしましょう。

 

ウエストをきつく締めたりせず、ゆったりした服装を心がけてください。

 

また首・手首・腰・足首という「4つの首」を温めれば、身体は冷えないと言われていますので、腰には腹巻きをつけ首はタートルネック、そして手首と足首にサポーターを付ければ、それだけでも冷えは改善されると思います。

 

冬はレッグウォーを付けてもいいでしょう。

 

食生活

お茶

食生活で冷えを防ぐには冷たい飲み物や身体を冷やす食べ物を避けましょう。

 

北方の海で穫れる魚・赤身肉・根菜類・豆類、・冬が旬の野菜や寒い地域が特産の果物の他、味噌・醤油等の発酵系の調味料、ルイボスティ・ほうじ茶・番茶・紅茶等の温かいお茶の他、飲める人はワイン・日本酒・発酵した飲み物等、身体を温める食べ物や飲み物を摂取するようにしましょう。

 

その他には入浴の際ぬるめのお湯に長めに入ることや、入浴後はすぐに着替えて湯冷めをしないように注意し、冬の外出時には携帯用のカイロを活用し、寝る際には湯たんぽを入れて寝るようにしましょう。

 

ヒートテックの下着を着るのも有効です。

 

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

フルミーマカ公式サイト

 

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円

エクオール+ラクトビオン酸公式サイト


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)

エイジングリペア公式サイト