エクオールを作れる人、作れない人の違い

ここでは腸内でエクオールを作れる人と作れない人との違いについて、お話していきたいと思います。

 

大豆

エクオールとは大豆製品の摂取によって、そこに含まれている大豆イソフラボンの中のダイゼインが、腸内細菌に代謝されることによって産生される、女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをする成分のことです。

 

しかし腸内でエクオールを産生するために大豆製品を沢山摂取しても、これといった効果を何も感じられないどころか、重い更年期症状に悩まされているような人は、このエクオール産生菌となる腸内細菌を持っていない可能性があります。

 

腸内でエクオールを作れる人であれば、ダイゼインを含む大豆イソフラボンを摂取すれば、そのダイゼインがエクオール産生菌とも呼ばれている腸内細菌によってエクオールとなり、そのエクオールを体内に吸収することが出来ます。

 

エクオール

しかしエクオール産生菌を持っていない人は、ダイゼインを含む大豆イソフラボンを摂取しても、そのまま体内に吸収されるだけでエクオールが作られることはないのです。

 

但し腸内細菌のバランスは食生活や体調によっても左右されるものですので、以前はエクオールを作れていたのに、作れなくなってしまうというケースもあります。

 

自分がエクオールを作れる腸内細菌を持っているかどうかは、ヘルスケアシステムズという会社の作成した、尿検査によって腸内細菌の有無が調べられるソイチェックという検査キットによって、自力で検査を依頼することが可能で、郵便でやり取りすることが出来ます。

 

1回分のセットが約4000円とやや高価ですが、興味のある人は調べてみると良いかもしれません。

 

エクオールは更年期の諸症状の改善に効果があるとされていますが、例えエクオールが作れる人でも、大豆製品を毎日食べるようにしておきませんと、エクオールが常に腸内にある状態はキープ出来ないとも言われていますので、何も対策をしなくてもいいという訳ではありません。

 

しかしそれでも、エクオールを作れる人より、作れない人の方が更年期の症状が重いという調査データもあります。

 

そのために大量の大豆製品を食べるというのは大変です。

 

そこで直接エクオールを摂取出来る、アドバンストメディカルケアから出ている「エクオール+ラクトビオン酸」というサプリを摂ることによって、自力でエクオールを作ることの困難な女性たちの、エクオール不足が解消されれば、これほどいいことはないと思います。

 

エクオールラクトビオン

 

エクオール公式サイト

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)