更年期障害に効くツボ

ここでは更年期障害の諸症状の緩和に効くツボについて、御紹介していきたいと思います。

更年期の女性

 

三陰交(さんいんこう)と血海(けっかい)

これらのツボは主に生理痛の緩和に効果があるツボです。

 

三陰交はくるぶしの上、血海は膝のお皿の上にあります。

 

2つのツボを朝晩2回づつ刺激することによって、症状は徐々に解消していくのではないかと思います。

 

湧泉(ゆうせん)

湧泉は足裏の土踏まずの中央より、やや前にあるツボです。

 

このツボには副腎の機能を高めて、ホルモンのバランスを良好にする作用があります。

 

空いている時間に押したり揉んだりすると良いのですが、ドライヤー等で温風をあてても効果があるそうです。

 

行間(ぎょうかん)と太衡(たいしょう)

2つのツボはそれぞれ足の親指と人差し指の骨の接合部分にあります。

 

これらの部分には神経の束が集中していますので、よく揉みほぐせば疲れがとれて、落ち着いた気分になることが出来ます。

 

ツボ刺激は音楽を聴いたりテレビを見たりしている等、リラックスしている時に行うと良いでしょう。

 

丹田

寝不足の女性

丹田はおヘソの3〜5cm下辺にあるツボですが、特に不眠に悩んでいる場合は、胡座をかきながら両手を丹田の上に置いてリラックスし、目を閉じて丹田を意識しつつ精神を集中させ、興奮しているエネルギーを丹田に持っていって、心身を落ち着かせるようにしてみましょう。

 

女性の場合は、右手を下にして丹田に置くようにしてください。

 

不眠に効くツボにはもう1つ失眠(しつみん)というツボもあります。

 

失眠は足裏のかかと中央の少し凹んだところにあります。

 

刺激する際には握りこぶしで20回位叩くか、寝る前に布団の上に仰向けになって両膝を立て、かかとを布団にこすりつける方法をとると良いと思います。

 

けい脈

めまいがする女性

次に目まいや立ちくらみに効果のあるツボについて、見ていきたいと思います。

 

これは「けい脈」というツボで、これは耳を前に倒して筋が立った時の、その下の凹んだ、耳の後ろの付け根の下3分の1のところにあるツボです。

 

この「けい脈」を指の腹で10〜20回押して揉むか、ヘアピン等を使って刺激しますと、揺れ動く感じが段々に消えてゆくと思います。

 

また動悸は腕の内側の中央のライン上、肘と手首の真ん中寄りの、やや手首に近い位置にある「げき門」というツボの、痛いところか気持ちのいいツボを、押したり揉んだりしているとおさまっていくと言われています。

 

動悸は普段から適度な運動をしていても、おさまっていくと思いますので、出来ることで構いませんので、是非運動を生活の中に取り入れてみてください。

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)