若年性更年期とは?いつから起きる?

ここでは若年性更年期の原因や特徴、そして起きてしまうとすればいつ頃から起きるのかについて、お話していきたいと思います。

 

更年期とは普通は、閉経前後の40代後半〜50代前半位時期のことを指し、またその女性が発症する症状のことです。

 

しかし、それが何らかの原因で、もっと若い年代でも発症することがあり、それを若年性更年期障害と呼んでいるのです。

 

頭を抱える女性

閉経前後で起きる一般的な更年期障害は卵巣機能の低下によって、急激に女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が減少することによって、症状が起きるものです。

 

若年性更年期障害は20〜30代女性に起きる症状なのです。

 

女性は一般的には10〜14歳で初潮を迎えますが、この時期は女性ホルモンの分泌量が徐々に増えていく、まだまだ不安定な時期でもあり、いわゆる思春期と呼ばれる時期でもあります。

 

ところがこの女性ホルモンが徐々に増えてくる10代後半の女性でも、今は様々な原因によって、若年性更年期障害の症状が出てくる場合もあると言われているのです。

 

この時大きなポイントになるのは若年性更年期障害なのか、それとも卵巣機能不全或いは卵巣機能低下症という病気であるのかということです。

 

卵巣機能不全や低下症は、決して若年性更年期の症状とイコールではありませんので注意が必要です。

 

卵巣機能低下症とは35〜40歳で排卵が起こらなくなる病気で、43歳未満の閉経は早発閉経である場合もありますが、40歳以前に月経が止まる場合は卵巣機能が低下している可能性があるのです。

喫煙する女性

 

また10代〜20代で卵巣機能の病気ではないのに症状が出る場合は、若年性更年期障害と考えて間違いはないと思います。

 

症状が起きる原因としては…

  • 精神的なストレス
  • 太り過ぎ
  • 無理なダイエット
  • ヘビースモーカー(20歳以上)
  • 慢性的な睡眠不足
  • 偏食や暴飲暴食

等の不規則な食習慣等によって起きる、ホルモンバランスが乱れが考えられます。

 

これらの原因に心当たりがあって、尚且つ生理不順や無月経等の症状があったら、若年性更年期障害と考えて欲しいと思います。

 

しかし素人では症状がひどい場合や、年代的に早発閉経か卵巣機能の低下か、ホルモンバランスの乱れのいずれであるかはわかりませんので、必ず婦人科を受診していただきたいと思います。

 

症状名がいずれであるのかは、血液検査でエストロゲンや性腺刺激ホルモン血中濃度を調べればわかるようになっているからです。

 

また若年性更年期障害は、主に女性アスリートが過度のトレーニングを行った場合も起きると言われています。

 

他の症状としては…

  • ひどい生理痛
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 肩こり倦怠感
  • 冷え性
  • のぼせ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 動悸
  • 息切れ
  • 肌荒れ
  • 胃腸の不調
  • 不眠
  • 頻尿
  • イライラ感

等、一般的な更年期障害に匹敵する種類や内容の症状があります。

 

少しでも異常を感じたら、無理をしないで速やかに婦人科の受診をしていただきたいと思います。

 

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)