更年期症状の吐き気〜原因と対策

更年期障害には約100種類の症状があると言われています。

 

中でも風邪や食中りの症状と混同されて見過ごされがちな症状として、吐き気が起きることもあります。

 

そこでここでは、更年期症状の吐き気の原因と、その対策方法についてお話していきたいと思います。

 

吐き気を催す女性

更年期の症状と言いますと火照りやイライラがすく連想されますが、実際には更年期症状に於いて吐き気に悩む女性は多く、若い頃のような食欲もなくなってくると言われています。

 

風邪や食中り等による吐き気と違い、更年期症状での吐き気は急に起きたり、また急におさまったりするのが特徴だと言われています。

 

また吐き気を催した後に、嘔吐してしまう場合もあります。

 

また何かを食べても美味しいと思えなかったり、夕食時に食欲がなくても空腹では眠れないので無理に食べてしまう、或いは吐き気に食欲不振も伴うという女性もいるそうです。

 

そのため朝方は平気でも午後になって急に吐き気がしてきたり、いつ吐き気が起きるかがわからないので、怖くて外出が出来ないという女性もいるとのことです。

 

更年期の吐き気の原因

履きそうな女性

では次に、このように更年期障害に於いて吐き気の症状が出てくるのは何故かという、その原因についてお話していきたいといきたいと思います。

 

更年期症状の主な原因は女性ホルモンの1つであるエストロゲンの減少によるものですが、食欲不振や吐き気も、まさに同じ原因で起きてくるものなのです。

 

エストロゲンが減少しますと自律神経のバランスが崩れ、交感神経と副交感神経の発動のバランスも乱れがちになり、特にどちらか一方の発動が優位となることでバランスがとれなくなってくるのです。

 

副交感神経が優位になった場合には胃腸の働きは活発になりますが、逆に交感神経が優位になりますと、今度は胃腸の働きが低下してしまうために、吐き気・胃もたれ・食欲不振が起きてしまうのだそうです。

 

更年期の吐き気の対策

大豆

次にこのような吐き気が起きた時の対策についてですが、最初に出来ることは深呼吸してリラックスをし、気持ちを落ち着かせるようにすることであり、これだけで吐き気がおさまる場合もあります。

 

また吐き気がひどい場合は、自律神経とホルモンのバランスを整えるために、専門の医療機関でのホルモン補充療法等の治療が必要となります。

 

家庭でのセルフケアとしては、エストロゲンと同じ働きをするエクオールを作る元となる大豆イソフラボンを含む食品を、毎日の食事で大豆製品から摂りましょう。

 

食事だけでは摂りきれないという人は、大豆イソフラボンかエクオールを配合したサプリも摂取すると良いでしょう。

 

また吐き気に食欲不振も伴ってしまうという人は、噛み応えのある食べ物よりも、スープや雑炊等の温かく消化のいいものを飲食すると良いと思います。それで自然にお腹がすいて食欲が湧き胃腸の働きも正常化しますと、気分転換やストレスにもなると思います。

 

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)