更年期の睡眠不足の対策法

更年期の女性

ここでは、更年期に起こりやすい睡眠不足の対策法について、お話していきたいと思います。

 

日本人の平均的な睡眠時間は6.5時間〜7.5時間と言われ、60代以降ですと6.5時間とされており、これより短い睡眠時間ですと、睡眠不足ということになるそうです。

 

睡眠不足だけならば、早く休むようにすれば解消しますが、次に記すような状態が長く続く場合は、睡眠障害の可能性もありますので注意が必要です。

 

寝付くまでが長い
入眠障害 床に入ってから寝付くまでに非常に時間がかかってしまう
中途覚醒 1度眠っても翌朝までに何度もおきてしまう
早朝覚醒 予定起床時間より2時間以上早く目が覚めて、再入眠出来なくなる
熟眠障害 十分寝ているはずなのに熟睡した感じがしない

これは年齢・性別を問わず起きる睡眠障害の例ですが、男性より女性に多いと言われています。

 

睡眠不足の女性

更年期の症状に関するデータには、この時期の女性の30〜40%が不眠に悩んでいるという調査結果もあります。

 

原因としては…

  • 黄体ホルモンの減少
  • 更年期にありがちな不安やウツ
  • 夜中にも起きるほてり

等の他に、外的要因によるストレス等が考えられます。

 

このような要因による不眠、睡眠不足を解消するために必要な対策は生活習慣の改善の一環として…

  • 毎日大体決まった時間にキチンと寝ること
  • 食事内容やカフェイン入りの飲み物の摂取の抑制
  • 飲酒・喫煙のを控え目にすること
  • 寝具の状態や部屋の状態

等の睡眠環境を見直すこと、毎日必ずリラックスする時間を持つこと、昼寝の時間を短めにすること等を心がけると良いでしょう。

 

おしゃべりする女性たち

次にとるべき対策は、更年期の年代の女性は仕事や家庭を優先して、自分のことは後回しにしがちですから、自分の気持ちを開放する時間を持ち、ストレスを軽減させることです。

 

  • 映画を観て楽しむ
  • コンサートやライブで盛り上がる
  • 登山やキャンプ等のアウトドア
  • 友人との会話を楽しむ
  • 犬を飼っている人は犬の散歩

などをすると良いでしょう。

 

また散歩やウォーキング等の軽い運動で良いので身体を動かして、気持ちをリフレッシュしながら代謝をあげ、体中の血行を良くすることが大切です。

 

イランイラン・ベルガモット・サンダルウッド・フランキンセンス等のアロマオイルを使ったアロマテラピーも、ストレス解消には効果的です。

 

ドレスアップした女性

また時にはドレスアップして出かける機会を持ち、既婚者であれば旦那様と、独身者でも恋人とのデートを楽しんだり、パーティや食事等に出かけることによっても、女性ホルモン・エストロゲンの分泌は促進されます。

 

夜の入眠もスムーズになります。

 

更年期の不眠による睡眠不足は睡眠障害でない限りは、女性ホルモンバランスが整うに従って、自然に解消されていくものです。

 

あまり心配する必要はないのですが、それでも何もしないよりは、何らかの対策をとることによって、不眠や睡眠不足をなくそうと努める努力は必要と言えます。

おすすめ更年期サプリメント

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし
通常価格7,980円 → 2,980円

エクオール+ラクトビオン酸

  • エクオール研究の専門医と共同開発した高品質サプリメント
  • スーパーイソフラボン「エクオール」を直接摂取できる
  • ラクトビオン酸配合でエクオールの生産力とカルシウムの吸収アップ
90カプセル入り(1日3カプセル目安/約30日分) 6,480円 → 5,832円


 

エイジングリペア

  • 口コミナンバーワンのプラセンタサプリメント
  • 90日間全額返金保証付き
  • 初めての方限定で定期コース初回半額のお試しキャンペーン中
1箱30包入り[1包4粒1か月分] 8,800円 → 4,400円(税別)